ガンと健康の情報~共生する、治す、長生きするために~

ガンと健康について情報を集めています、さらっとお読みいただければと思います

気になるニュース

電子レンジで老ける?

冷凍食品やレトルトをはじめ、ストックしたごはんや作りおきおかず、コンビニで買った弁当などを温める際に欠かせない電子レンジ。しかし、時に”レンジでチン”は食品の中に老ける物質を発生させる。頼りすぎると体の老化を促進する恐れがあるという。 【画像…

電磁波がガンの原因に

<WHOは「発癌性が疑われる」と警告し、細胞への影響を示す研究も......携帯電話の発する電磁波の危険性とは> ティファニー・フランツが折り畳み式の携帯電話を初めて手に入れたのは16歳のとき。外出時には毎朝、ブラジャーの左カップに滑り込ませていた。 …

心臓病予防の食事

心臓病に効く!「ミラクル食材」厳選30 アボカド 心臓病の要因になるコレステロール値を下げるオレイン酸が豊富。 ダークチョコレート コレステロール値を下げるイソフラボンが豊富。カカオ成分70%以上推奨。 アスパラガス “抗酸化物質の母”ともいわれ…

サプリ過剰摂取は「死亡率」を引き上げる?

青魚の栄養素もサプリだと、ほぼ効果なし 不足ている栄養素はサプリで補っておけばOK!」と考え、実践している方も多いと思いますが、本当に「OK」と言えるのでしょうか。いくつかの論文を紐解きながら、検証してみたいと思います。 飲んでも飲まなくても「変…

厚労省、労災対象疾病に明記へ ぼうこうがんの原因物質と認定

厚生労働省の専門家検討会は16日、染料や顔料の原材料となる化学物質「オルト―トルイジン」と、ぼうこうがん発症との因果関係が確立していると認定し、扱う業務に従事して発症したケースを労災保険の対象疾病として明示するべきだとの見解で一致した。同省は…

発見率99%!少量の血液で卵巣がん発見

国立がん研究センターは17日、わずかな量の血液からがんの有無を調べる新しい検査法で、卵巣がんを99%の発見率で見つけることができたと発表した。診断が難しい卵巣がんの早期発見と生存率向上につながると期待され、同センターは、さらに開発を進めて「5年…

ガンは、いつの段階で発見するのがベストなのだろうか【膵臓がん】

今年、国立がん研究センターは初めて、がんの3年生存率を公表。膵臓がんの15.1%は、突出して低い。有効な治療や、早期発見の方法がないとされて、公的ながん検診の対象になっていない。だが、一つの可能性が拓けてきた。 膵臓は、胃の裏側に位置する長さ約2…

ストレスから抜け出す思考法

病気が気になり精神バランスを崩すことは、よくあること。 苦しい、と考えるには自分の心。うまく切り替えるヒントに なりそうな記事を見つけました。参考になった箇所をご紹介します。 仕事でのストレスで乱れた自律神経を整えるための本の紹介でしたが、 …

免疫力こそがんを治す力〜ノーベル賞 本庶佑教授〜

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)が5日、愛知県豊明市の藤田保健衛生大で講演した。 本庶さんは「免疫力こそががんを治す力だが、オプジーボが効く効かないの判断は、まだ十分でない。副作用への対応…

オプジーボでガンが良くなる、は誤解なのか??

10月1日夜、ノーベル賞受賞の知らせがテレビやネットで報じられて以来、スキルス胃がん患者会のNPO法人「希望の会」に、相談の電話が殺到している。「ノーベル賞でオプジーボのことを知ったのですが、どこに行ったら受けられるのしょうか?」「なぜ最初から…

AIが乳がんを見つけてくれる未来がやってくる?

(写真:読売新聞) 米グーグル系列の英ディープマインド社と東京慈恵医大付属病院(東京都)は4日、日本人約3万人分の乳房のエックス線撮影画像から早期に乳がんを見つけ出す人工知能(AI)の開発に乗り出すと発表した。同社は、囲碁の盤面の画像で学習…