ガンと健康の情報~共生する、治す、長生きするために~

ガンと健康について情報を集めています、さらっとお読みいただければと思います

女医が受けるガン検診、健康診断とは

女医3人が、自分が受けているガン検診、

健康診断についてのアンケートに回答していたので、

備忘としてまとめます。

 

①法定検診:半年ごと 1人、他検診のついで 1人、

色々 1人(血圧 心電図毎年、血糖値 肝機能 貧血

3カ月毎、その結果でサプリメント摂取)

 

乳がん検診 マンモグラフィー:半年毎 1人、

1年毎 1人、2年毎 1人

 

乳がん検診 超音波:半年毎 2人、1年毎 1人

 

胃がん検診  内視鏡検査:1年毎が理想 2人 

遺伝子検査結果次第 1人

 

⑤大腸がん 内視鏡検査:1年毎が理想 1人

遺伝子検査結果次第 1人、回答なし 1人

 

⑥子宮頚がん検診:1年毎 1人、不定期 1人

遺伝子検査結果次第 1人

 

⑦その他の検診 1人

半年毎に2種類の遺伝子検査を受け、結果次第で

リスクの高い項目を受診

(検査項目…子宮頚がん、子宮体がん、大腸ガン、

胃がん、肺がん、骨密度検査)

 

動脈硬化検査:3カ月毎

緑内障検査:1年毎

 

こうしてまとめてみると、様々です。

しかし、女性特有のガンは定期的な検査が必須という

印象を受けます。

それから、回答した先生の年齢が書かれていないのが

何とも、、

たくさんの遺伝子検査を頻繁に行う先生が1人いましたが、

アンチエイジングの医者とのことなので

参考程度にした方がいいかもしれません。

一般人には費用もかかり過ぎます。

 

友人に医者がいますが、どの科の医者かにより

考え、知識が異なるように感じます。

乳腺の先生が、マンモグラフィーと超音波は、

セットで受けるべきと回答しています。

私自身も同じことを乳腺の専門医から聞いたことが

あるので、信憑性がある程度あるかもしれません。